Sponsored Link

悩み別簡単デトックスウォーター7選

赤シソ水

 

【デットクスウォーターとは?】

雑誌で取り上げられ、ミランダカーやローラが飲んでてインスタで話題のデトックスウォーター

「きれいな水に果物や野菜、ハーブなどを入れた飲み物です」

自分の体質にはどんな内容の果物が良いの?

・野菜の種類や分量はどのぐらい?

・水の分量やつけておく時間は?

初めて作ると分からないですよね?

そこで、、、

 

【悩み別に作りたいデトックスウォーター7選】

悩み別で作りたい人への簡単デトックスウォーターを7種類紹介します!

身体のむくみ対策デトックスウォーター

きゅうりとレモン水

 

出典:レシピブログ

出典:レモンの効果参考 農学博士 三宅義明さん

「材料」

きゅうり 1/2

レモン スライス1枚

ミネラルウォーター 500ml

むくみに良いきゅうりが入ってるので、レモンもさっぱりした味と疲労回復になり身体が引き締まりますね!。

きゅうりパックもそういえば流行りましたよね。

基本の野菜を抑えれば、あとは果物の組み合わせて作ってみましょう♪

レモンは外国産だと農薬やカビ防止剤が問題なので皮は削り、国産の無農薬は皮まで使えて良いですね。

肌トラブル対策デトックスウォーター

レモンといちご水

出典:COOKPAD

いちごのビタミンCが季節の変わり目の肌トラブル(乾燥、肌荒れ、吹き出物)に良いデトックスウォーターですね!

キュウイもビタミンCが熱に強く抗酸化が高いので、いちごと組み合わせて作ってみても良いですね。

胃腸が弱い人は炭酸を「お水」に変えて作ってみてくださいね。

元気が無い時、疲労対策のデトックスウォーター

レモン水

出典:COOKPAD

ミントは抗菌、殺菌効果も高く胸焼け防止、香りで気分転換でき、レモンのクエン酸の疲労回復効果でだるーい身体にシャキッと元気をプラスできるデトックスウォーターですね!

レモンを基本に柑橘系果物(みかん、パインなど)とアレンジしてみてはいかがでしょうか?

ダイエットしたい、痩せるデトックスウォーター

グレープフルーツ水

出典:COOKPAD

生姜の脂肪燃焼効果とグレープフルーツ効果で、食物繊維、塩分を排出するカリウムの働きでダイエットに良いデトックスウォーターですね!

グレープフルーツを基本にセロリや野菜を足すのも良いですね。

ピンクグレープフルーツはコラーゲン生成効果があるので、美肌効果と痩せたい方はグレープフルーツと一緒に足すのも良いですね!

コレステロール、血糖値を下げるデトックスウォーター

ゴーヤ水

出典:やさい力研究家ゴーヤ

「材料」

ゴーヤ 1/4

日向夏 1/4

りんご 1/5

バナジウム天然水800ml

ゴーヤは今が旬で、苦味成分がコレステロール、血糖値を下げる効果が!

日向夏とりんごで、ほんの〜り甘さを感じるので暑い日にこれから良さそう♪

身体に果物摂取でアルカリ性へ、更にお水はバナジウム天然水で炭水化物を消化へ導きます。

ゴーヤ(にがうり)を基本に果物(いちご、ブルーベリー、キュウイ)とも組み合わせると良いですね!

便秘対策デトックスウォーター

便秘対策水

出典:COOKPAD

便秘対策には炭酸水が良いですが、人工的に二酸化炭素を入れてるので天然水や温泉水の炭酸水がベストです!

みかんの食物繊維が便秘解消に良く、朝起きてこのデトックスウォーターを飲むのも水分補給に良いですね。

梨やキウイも食物繊維豊富なので、旬になれば取りたい果物です。

アトピーやアレルギー対策デトックスウォーター

赤シソ水

 

材料

赤シソ  小サイズ5枚

りんご  1/6

バナジウム天然水 400ml

赤シソは花粉症に良い事や、大葉、赤シソジュースがアトピーなど敏感肌にも良いので、季節の変わり目や暑くなる時期に飲むと良いですね!

りんごは風邪の時に食べると良いと言われ一日1個のりんごは医者を遠ざけるとも言われてます。

出典:参考資料横内醫院、赤シソ効果

りんごと柿

出典:アトピーと食事

りんごと柿のデトックスウォーター写真がありませんでしたので、果物写真で、、、

解毒効果も高い柿は二日酔いにも効果があるので、旬になればぜひ作ってみましょう!

ハーブや大葉、赤シソと一緒に使うとスッキリした後味で良いでしょうね。

デトックスウォーター注意事項作り方や使用後など

・保存料を使わないので、1日で飲み切れる量を作り、果物、野菜も当日中に消費すること

デトックスウォーター使用後の果物と野菜は?そのまま食べるか、亜麻仁油と塩コショウで合わせて細かく切るかミキサーでドレッシングやサラダに!

水に付ける時間は平均4時間以上がオススメ。薄くスライスした果物、野菜なら水に早く溶けやすいのでもっと短くて良いですね。具材の分量は水に対して好みですが、2/3は水が容器から見えるほうが水分摂取の時に具材が邪魔にならず飲みやすいでしょうね。

・一日に必要な量を飲む。水分量mlは「体重kg×30」なので体重50kgなら1500mlです!

・一度に大量に飲まず、小まめに分けて飲む

・使う果物や野菜は水溶性のほうが水に溶けやすく栄養が取りやすい(梨、レモン、キウイ、ラズベリー、いちご、ブルーベリー、びわ、ゆず、きゅうり、トマト、大根、など)

・デトックスウォーターは基本、水です。 ダイエットコンサルをしてる時に、水だけだと味がなくて飲めない人も数名いましたので、水だけだと飲めない人にフルーツを足すことで「い○はすのりんご」のような感覚で飲めるようになります。砂糖不使用で甘過ぎず身体にも良いです。

・効果は個人差ありますが、味覚が変わる3週間は続けてみてはいかがでしょうか?味覚改善できると、過食防止濃い味防止になり、肌のターンオーバーは40日(30代)、腸は5日サイクルで生まれ変わるのでその前に肌の調子や乾燥防止、腸の様子に気付くと思いますよ♪

 

【まとめ】

いかがでしたでしょうか?

体質に合わせた悩み別に果物や野菜、ハーブを組み合わせて自分好みのオリジナルデトックスウォーターを作ってみてくださいね。

お茶は利尿効果はありますが自然の流れではないので身体が疲れやすく、市販のお茶やコーヒーなどのドリンクには添加物が入るので身体に負担がかかります。

水を飲むことで血液の流れを自然に流し、老廃物を綺麗にし、フルーツの香りやハーブで癒されるデトックスウォーターをおすすめします。

この記事はフェイスブック個人ページで私がデトックスウォーターを投稿した際に、実際に作り方や飲み終わりの具材はどうするか?など質問をいくつか受けたので、回答として記事にしました。

お役に立てれば嬉しいです!

出典:正しい水の量と飲み方水溶性食物繊維の多い順

【関連記事】

コンブチャ 紅茶きのこの凄い効果6つとは?

【栄養豊富でダイエットに良いウドズオイルの凄さ~オススメ利用法5選~】

最初のコメントをしよう

必須

*